厳密ではありませんが、どうも小額(数万から数百万円くらいまで)の融資であり、簡単に融資してもらえる仕組みの場合、キャッシングとかカードローンといった名前で書かれている場合が、一番多いと多くの方が思っていることでしょう。人・・・